選べる2つのタイプのSkypeレッスン

 

1. Skype レッスン Standard

2. Skype レッスン  Pro  


2つのタイプの違いとは

 

Skype レッスン Standard と Proの大きな違いは、

 

レッスン後に発行されるレッスンレポートの違いです。

 

● Skype レッスン Standard では、 簡易レッスンメモの発行

 

● Skype レッスン Pro では、 詳細なPLA 

 (Post Lesson Analysis、レッスンレポート)となります。 (実例については下段参照) 


 

PLAについて

 

PLAとは、何ですか?

 

 PLAとは、Post Lesson Analysis の意味です。

 Skypeレッスン後に、当日のレッスンについて書き下ろされる、あなたへのレポートです。

 

PLAの目的とメリット

 

 トレーナーが口をそろえて言う言葉

 

 英語上達には、復習が一番

 今日一個の間違いは、独り立ちへの道を一歩進んだこと。

 間違いの数だけ、マスターへ近づいたことになる。

 そのためには、今日の間違いを自分で確認して、復習できるレポートが必要なんです。

 

PLAを提供するようになった理由です。

 

 Skypeレッスンでは、Speakingスキルに重点が置かれます。

 Speakingスキルという、将来必要な実践的なツールを

 確実に、着実に、できるだけ早くマスターするためのものです。

 

 レッスンを受けっぱなしでは、英語の上達はかないません。

 

 レッスン中ノーをとるのに忙しいようであれば、時間がもったいない。

 とにかく、できるだけ多く話し、間違いを見つけ出してもらい、

 あなたの英語力をアップさせることが 目的です。

 

 

PLAの内容について

PLAの内容 (2014年 現在の内容)

 

1.What was covered in the lesson or diagnosed

  

  当日のレッスンの要約 レッスンで話されたトピックについて

  トレーナーの気付いた点などについて記載

 

2.Grammar, Vocabulary & Presentation

 

  文法の間違い、新しい単語 &関連単語などの説明

 

3.Pronunciation

 

  レッスン内で間違えた発音、改善した発音などについての記載

 

4.Teaching Techniques.

 

  学習レベルやあなたのレベル、目的に応じて採用された教授法について

 

5.Comments & Advice

 

  レッスンを通してのまとめ、学習アドバイス、学習進捗度などトレーナーが

  気付いた点についての記載 


 

PLA 実例について

PLA (Post Lesson Analysis、レッスンレポート) は、Skype レッスンProコースを

選択された方に提供される、レッスンレポートです。


ダウンロード
大学2年生 YoさんのPLA  (一般英語コース)
Yoさんは、大学2年生。将来は、国際関係の仕事に就きたいと考えて、特にSpeakingスキルを伸ばしたいと考えている。話す英語で、話し手の教育や人格を評価されると聞き、そのためには、英語教授資格のあり、イギリス英語を身につけたいと考えています。
Yo PLA 21 Mar 2014.pdf
PDFファイル 107.6 KB

ダウンロード
ビジネスパーソン TomoyukiさんのPLA (ビジネス英語コース)
Tomoyukiさんは金融機関に勤務。オフィスには、外人スタッフもいて英語が必要。英語でのビジネスミーティングもあり、英語で自分の意見を話す必要性がある。Topicは、、金融、経済、社会問題から、仕事上の話題まで幅広い。読むことと話すことの違いを痛感している。現在は、リスニングとスピーキングに集中。
ビジネスパーソン Tomoyuki さんのPLA.pdf
PDFファイル 114.6 KB

ダウンロード
大学4年生 YoshinoriさんのPLA (IELTS Writing+Speaking対策)
Yoshinoriさんの海外の学部留学希望の大学4年生。入学条件のミニマムIELTSスコア達成を目標としている。
特にWritingとSpeakingのがターゲットスコアに届いていないため、重点的に対策を行っている。
Yoshinori PLA IELTS対策.pdf
PDFファイル 108.8 KB