Skypeトレーナー紹介


あなたのパーソナル・トレーナー紹介 

ー 語学コンサルタントが、あなたの専属トレーナー!! -
 


アスリートには、専属のトレーナーがついています。

各分野のスペシャリストのトレーナーが付き、アスリートのコンディションを、各方面からサポートしています。

 

筋トレ、食事などそれぞれの専門分野のトレーナーがモニターしてくれる事により、

能力を伸ばして行きます。


アスリート一人一人、持っている条件に合わせてプログラムを組んで最大限の効果を

引き出そうとしているわけです。


英語の学習にも、全く同様の事が言えます。


あなたの専属のスペシャリスト・トレーナーを持つ事が出来れば、

英語スキルの上達も格段とスピードアップできます



これまで、


イギリス在住、

英語教師としてのケンブリッジ大学英語教師認定資格(CELTA以上)、

経験ある現役教師をご紹介してきました。

今回、


ヨーロッパ各地でもコースを提供する語学コンサルタントが、新たに参加して頂く事になりました。

レッスンごとに、

PLAPost Lesson Analysis) というレッスンレポート(レッスンの記録と英語診断)

を発行してくれます。

レッスンを通して、あなたのウィークポイントを洗い出し、

補強するMini-drillや単語力の増強など効果的なレッスンとして好評です。


私達は、教師の事をトレーナーと呼んでいます。

 

 

一流のアスリートは必ず、専属のトレーナが付いています。

体力づくり、食事の栄養管理、時間の管理と24時間トレーナーが付きっきりで見ていてくれます。

一人で全ての分野の知識を学ぶことはできません。

いろいろな分野の専属トレーナーにより、弱点を補い、より優れたアスリートへと努力しています。



水泳の本を読んでも、泳げるようにはなりません。

野球の本を読んで、うまくなるわけでもありません。



テクニカル・トレーナーに付くことによって、技術の上達がスピード・アップします。

運動会前に、子供がランニングのコーチから、

腕のあげ方振り方等のコーチを1~2時間受けるだけで、

誰でもタイムが上がり、中には飛躍的に上がる子がいます



英語の学習も同じです


ハウツー物の本で読んでも上手くはなりません。


今回登場願うのは、 Lee 32

ロンドン大学卒で、TEFLの資格を持ち

Judoやボクシングが趣味のスポーツマン

でありながら



アブストラクトの絵を描いたり、ポートレート、文を書いたり、

さらには演劇も行う多彩な趣味のトレーナーです


Leeは、日本でいうところの男子校のパブリック・スクールを卒業した後、

University of East Anglia に進み、

卒業後就職したその間 金融・経済のコースを受講しながらさらに法律を学び


ロンドン大学に入り直したという変わり種。


個人的興味から、

投資銀行のリサーチ・アナリスト/リスクアナリストの適格資格である

ベネディックス・サーティフィケートも取得しています。


そんな、深い分析力が、

レッスンでのProgress Report(上達度レポート)にいかんなく発揮され、

適格な学習上の問題のユニークな解決策を引き出すパワーとなっているようです。




幅広い趣味の中で、演劇がトレーナーとしての彼の評価を高めています。


演劇で得たパフォーマンス技術と(好奇心の塊で得た幅広い知識)による、

プレゼンテーション・スキルの教え方がビジネスマンを中心に特に大好評です。



将に、この分野ではビジネス・パーソンの専属トレーナーです。



彼は TEFLトレーナとして


生徒(ビジネス・パーソン や語学学生)の

英語学習の上でのウィークポイントを見つけ出して、

独創的な治療法を考え出して問題となるウィークポイントを生徒に克服させます。


 
特にスピーキングやライティングをスキルをのばしたい方には、

最適なトレーナの一人と言えます。


彼の、演劇の趣味がここでは大きく光っているのです。


British Councilの品質チェックで、


レッスン方法が特に優れているということで評価を受けた英語教師がYorkにいますが、


彼女は以前はBBCドラマにも出演していた、女優でした。



スピーチが秀逸といわれるオバマ大統領の真似をして、

プレゼンテーションを学ぶという、シャドーイングが流行りました。


シャドーイングは、確かに効果のある方法ですが、

彼女・彼の様な演劇のバックグラウンドがあるトレーナーとのレッスンであれば、

数段効果も違うことは明らかです。


彼は、英語の学習のコンサルタント・教師であるとともに、プロの朗読家なんです。


実は、

英語でのプレゼンを、会議・学会で行わなければならない。

その準備のために彼のコースを受ける方もいるくらいです。




現在、

イタリア、ブラジル、アルゼンチン、スロバニア、ポーランド、ベラルース等の生徒を教えています


今度、日本の生徒にも、トレーニングをしていただくことになりました。



追伸

イギリスのNational Trustで学生時代ボランティアをした経験もあります。

現在は、ボランティアで海外からイギリスへ来て、英語を話せない恵まれない人たちへの英語教育にも参加しています。

こんな、トレーナーです!!