IELTS Speaking テストの概要と対策 Vol 2

Speaking Module の構成

 

● テスト時間 :    11分~14分

● 形 式 :      1対1のインタビュー形式 で録音されます

● テストは 3つのパートに分かれています

 

--- 今日のポイント ---

● 各パートの構成について

 

 


【 3つのパートの構成と手順 】

 

 【 Part 1 】 自己紹介と日常生活に関する質問 (4~5分)

 

 Category: Introduction & Interview on Familiar Topics

 

 -- インタビューの手順 --

 

 1. 初めに試験官が自己紹介をする

 

 2. あなたの名前を尋ねて本人確認

 

 3. その後に、試験官より下記に様な一般的なトイックについて質問されます

 

 

 例 家族、仕事、趣味、学校のこと 旅行など

 

 

 【 Part 2 】  スピーチ  (3~4分)

 

 Category: Individual Long Turn or Extended Speaking or Monologue

 

  -- 手順 --

 

 1. 試験官から、Task Card (トピックと言及すべきポイントが書かれたカード)が渡されます

 

 2. 1分間の準備時間とメモをとるための鉛筆と紙が与えられます。

      話したいことをメモし、ポイントをクリアにします。

 

   一般的なトピックについて試験官へのプレゼンテーションです

 

   トピックは、あなたの自身の経験に関するものとなります。

 

   例 子供時代の先生のことについて、誕生日についてなど

 

 3. 1~2分間のスピーチを行います

 

 

   スピーチ後、試験官より、同じトピックについて1~2つの質問が行われます

 

 

 【 Part 3  】 ディスカッション (4~5分)

 

 Categry :  Two-way Discussion・Topic Discussion

 

 Part2のトピックについて、試験官から、より掘り下げた質問が行われます

 あなたは、より深く自分の考えを述べることが求められます。