IELTS 試験当日のスケジュール と 注意事項 

IELTS試験では、特に注意しておくべき注意事項があります。

 

ケアレスミスで、慌てないよう、気をつけて下さい。

例年、準備不足のために、思わぬミスをする受験者が、いるそうです。

 

せっかく時間をかけて準備した努力を無駄にしないよう、充分気をつけたいものです。

 

 

 

標準的な試験スケジュール

 説明と各スキル試験 試験時間 時  間
  試験説明             15分               8:45 -  9:00             
  Listening   40分   9:00  -  9:40
  Reading 60分  9:45  - 10:45
  Writing  60分  10:55 - 11:55

 

 

  試験場への持ち込むことのできるモノ と

  持ち込み禁止リスト

 

 持ち込みできるモノ

 

  ● パスポート (カバーははづす) --- 絶対に忘れない事!!

 

 ● 鉛筆 (キャップは、はづす)と消しゴム

 

  ● 透明なボトルに入って水(ラベルやカバーは外す。水以外は不可)

 

 持ち込み禁止のモノ

 

  お財布、受験票、めがねケース、シャープペンシル、帽子、ひざ掛け、

  コート、食べ物、ハンカチ、事前にテストセンターより許可を得ていない医薬品や

  目薬 等の持ち込みは禁止されています 

 

  電子辞書、辞書、ポケットベル、スペルチェッカー、レコーダーや携帯電話

  

  試験開始前

  

  試験監督官の指示は全て英語で行われます。

  デスクラベルの内容を確認。内容に間違いがある場合は、すみやかに試験監督に知らせる。

  ラベルの内容がそのまま試験結果証明書に印字されます。

 ● 試験会場によって上記開始時間等違う場合があります。受験票で確認

 ● デスクラベルの内容を確認。内容に間違いがある場合は、すみやかに試験監督に知らせる。

  ラベルの内容がそのまま試験結果証明書に印字されます。

 

  補足注意事項

 

  試験会場によって上記開始時間等違う場合があります。受験票で確認。
  時間に余裕を持って試験会場へ到着、約30分前
  トイレ休憩はありません。一旦入室するとと、リーディングが始まるまで退室できません

  インストラクション中、試験終了5分前、試験問題を回収または確認している間、

  リスニングテストでCDが流れている際にはトイレに行けません

 

  

  Speaking Test

● 試験開始時間の20分前には試験会場へ到着すること

● テストは11分から14分 --   試験官が調整します

 

 ● 試験開始時間の20分前には試験会場へ到着すること

 ● テストは11分から14分 --   試験官が調整します

 

 ● 受験申し込みの際に使用したパスポートを必ず持参

   当日パスポートを持参しなかった場合、いかなる理由でも受験は断られます。

   また、受験日の変更や返金もありません。(自己責任)

 

 ● 試験会場へ到着したら、初めに受付でパスポートチェック。

   その後、試験官に名前を呼ばれるまで、指定の場所で待機

 

 ● パスポートだけ持って入室。荷物等、一切持ち込めません

 

 ● テスト後他の受験者との私語は禁止

 

そのほか、詳細は英検IELTSページにてご確認ください、

 

参照元: テスト当日のスケジュール (英検IELTS)

 

 

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。