IELTSの概要 1 --- IELTS について

IELTS International English Language Testing System)

 

IELTSは、留学や海外移住に必要な英語力を評価する基準として、世界中で信頼性と、公平性が認められています。

 

現在、イギリス、アメリカ、オーストラリア、ニュージーランド、など120カ国、約6,000の教育機関、国際機関、政府機関が採用している英語運用能力試験です。

 

アメリカでは、アイビーリーグを構成する8大学を含む、2、500以上の大学がIELTSを採用しています。世界の年間受験者数は現在170万人を上回っており、質、量ともに世界をリードする試験の地位を獲得しています。

 

IELTSの運営主体

 

IELTSは、英語熟練度を測る英語検定の1つで、

ケンブリッジ大学 ESOL Examinations、

ブリティッシュ・カウンシル、

IDP Education Australia


により協同で運営されている

Academic Module (大学や他の高等教育機関への出願の為のテスト)とGeneral Training Module (一般的な生活、仕事や、移住関係に関わる英語のテスト)の 2種類がある。

IELTS はオーストラリア、イギリス、カナダ、アイルランド、ニュージーランド、南アフリカのほとんど全ての大学で受け入れられ、アメリカ合衆国の学術機関、専門機関などでの受け入れも増加している。

 

(Source: Wikipedia IELTS )

 

海外の大学、専門学校への入学許可を得るための絶対条件の一つとなっています。

 

日本における、アイエルツ(IELTS)試験は、2010年4月以降

(財)日本英語検定協会とブリティッシュ・カウンシルとの共同運営となっています

 

IELTSの申込と問い合わせ先

 

これにともない、アイエルツ(IELTS)試験のお申込先およびお問合せ先は、2010年4月開催分より以下の通りとなっています。

【申込先】

 

英検IELTS