英語を学ぶと脳の右前頭葉の容積が増える!

英語を学ぶと脳の右前頭葉の容積が増える

 

英語を勉強すると、数ヶ月するうちに右脳が大きくなってくるそうです。

でも使わないと、また元に戻ってしまうとは、

将に

「頭は使え」ということなんでしょうか?

 

(今日の日経のオンライン記事からの紹介) 

 

要約すると

 

実験で、日本人の大学生24人に4カ月間、英語学習プログラムを受けてもらい

前後で脳がどのように変化するのかを、MRIを使って比較。

 

結果によると、プログラムを受けた人は、受けていない人に比べ、右前頭葉の一部の容積が平均約6%増えたというのです。 

 

これって、頭が良くなったということ?

 

ちなみに、プログラムを受けた人は、TOEIC点数で30%伸びたそうです。

 

どんなプログラムだったんでしょうね。

 

ただ学習をやめてしまうと、容積は減り始め、一年後には、ほぼ元に戻ってしまったそうです。

 

じぇじぇ!!

 

さらに、別の137人の脳を調べたところ、英語力の高い人ほど、右前頭葉の容積が大きいこともわかったそうです。

 

英語は、右脳が関係してるんですね。

 

英語の伸びが小さいのは、右脳のせいかも、。。。。

 

いい言い訳が、見つかった!!