英検の級 TOEICのスコア 私のCEFRレベルは?

英検

TOEIC

CEFR

何ができるか 熟練度一覧

---- ---- C 2

 

 聞いたり読んだりした、ほぼ全てのものを容易に理解すること

 できる。

 

 

  いろいろな話し言葉や書き言葉から得た情報をまとめ、

 根拠も論点も一貫した方法で再構築できる。

 

 自然に、流暢かつ正確に自己表現ができる。

 

1級

 900

C 1

 

 いろいろな種類の高度な内容のかなり長い文章を理解して、

 含意を把握できる。言葉を探しているという印象を与えずに

  流暢に、また自然に自己表現ができる。

 

 社会生活を営むため、また学問上や職業上の目的で、

 言葉を柔軟かつ効果的に用いることができる。

 

 複雑な話題について明確で、しっかりとした構成の、

 詳細な文章を作ることができる。

 

準1級 740 B 2

 

 自分の専門分野の技術的な議論も含めて、抽象的な話題でも

 具体的な話題でも、複雑な文章の主要な内容を理解できる。

 

 母語話者とはお互いに緊張しないで普通にやり取りができる

   くらい流暢かつ自然である。

 

 幅広い話題について、明確で詳細な文章を作ることができる。

 

  大学4年間で目指すレベル

 

2級 520 B 1

 

 仕事、学校、娯楽などで普段出会うような身近な話題について、

 標準的な話し方であれば、主要な点を理解できる。

 

 その言葉が話されている地域にいるときに起こりそうな、

 たいていの事態に対処することができる。

 

 身近な話題や個人的に関心のある話題について、

 筋の通った簡単な文章を作ることができる。

 

  高校3年間で目指すレベル

 

準2級  400 A 2

 

 ごく基本的な個人情報や家族情報、買い物、地元の地理、

 仕事など、直接的関係がある領域に関しては、

 文やよく使われる表現が理解できる。

 

 簡単で日常的な範囲なら、身近で日常の事柄について、

 単純で直接的な情報交換に応じることができる。

 

3級

4級

5級

365 A 1

 

 具体的な欲求を満足させるための、

 よく使われる日常的表現と基本的な言い回しは理解し、

 用いることができる。

 

 自分や他人を紹介することができ、住んでいるところや、

 誰と知り合いであるか、持ち物などの個人的情報について、

 質問をしたり、答えたりすることができる。

 

 もし、相手がゆっくり、はっきりと話して、助けが得られるならば、

 簡単なやり取りをすることができる

 

 

具体的にこんなことができると、レベルは?

CEFR

具体的にできること

C 2

 

  どんな高度で長い文章も簡単にわかる

  会話は自然で、どんな複雑なことでも表現できる

  複雑な内容のレポート・記事。書評などを書くことができる

 

C 1

 

 ● 高度でかなり長い文章を正確に理解することができる

  会話は自然で、話題・目的に応じた効果的な表現を選ぶことができる

  複雑な話題について読者のことを考えた明確な作文ができる

 

B 2

 

  難しいテキストでも大体の内容を理解できる

  ネイティブとほぼ同然にリラックスして会話ができる

  広い分野について、複数の視点を示しつつ、客観的な文章を作ることが

   できる

 

B 1

 

 ● 日常会話なら大体理解できる

  海外旅行中に言葉を使ってさまざまな対応ができる

  簡単だが、首尾一貫した文章を作ることができる

 

A 2

 

  家族、近所、買い物なのdの基本的な表現をほぼ理解できる

  簡単な表現を使って自分の近況報告をすることができる

  短いメモやメーセージを書くことができる

 

A 1

 

 ● 簡単な自己紹介ができる

  ゆっくりした会話ならなんとかついていける

  ホテルなどでチェックインフォームなどに個人情報を記入できる

  入国カードなどを記入できる